2011年01月09日

スリムクラブと明暗・・・笑い飯、M-1優勝後も仕事は「例年どおり」

最後のM-1王者となったお笑いコンビ・笑い飯が8日、大阪市内で「M-1グランプリ2010」優勝後、初の冠番組「笑い飯の視聴率グーン↑」(関西テレビ)の収録に参加した。→Here


優勝効果で「こういう番組をやらせていただきありがたいです」という一方で、実際の恩恵は2月末までスケジュールが真っ黒という準優勝のスリムクラブに集中。


画像→ Ranking
動画→ Ranking

優勝翌日こそ寝る間もなく働いた笑い飯だが、2日目からは「フツーになりました。今のところ例年どおり」とM-1バブルはあっという間に終わってしまった。more
(引用元:オリコン)



posted by NEWS チャンネル22 at 16:22 | Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スリムクラブは名前が知られてなかったのが、Mー1で知られてかな…と思ってます。無名から一気に有名に…世間やマスコミが好きそう(笑)
笑い飯はそこそこ知られてるし
だけど、スリムクラブの方が面白かったという意見がまだあるのが不思議。漫才には好みがあるっていっても、見る目なさすぎ。まぁ、世間は漫才のスペシャリストじゃないからしょうがないのかな。
Posted by 名無し at 2011年01月09日 18:23
世間が面白いのが面白いのです。
漫才は審査員のための漫才じゃない。
世間のお客さんを笑わすのが漫才というもの。みんな玄人ぶって評論家きどりでおかしいです。スリムクラブは面白かったです。
Posted by さゆり at 2011年01月09日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。